Ready Perfectly カセットコンロ生活

f:id:publio:20210918112404j:image

Iwataniのカセットコンロ「カセットフー」。

非常時用に買って置いてあるのだが、なかなか非常時にならない(良いことだが)ので、出番がない。

f:id:publio:20210918112955j:image

カセットフー自体の出番がないことは大した問題ではない。

問題はカセットガスの方。

これには使用期限がある。

製造から約7年で消費するのを推奨されている。

「7年もあるんだから平気でしょ」と思うかもしれないが、「購入から7年」ではない。

カセットガスの裏を見ると「20150305K2H」と書いてある。

おそらく2015年製なのであろう。

買ったのは去年、2020年である。

消費推奨期限は2022年3月ということになりそうだ。

存外短いのである。

 

カセットガスを未使用のまま捨てるのは面倒だ。

ガス抜きしたり、ガスを使い切るまで無駄に燃焼させ続けたり。

ちなみに、この燃焼させ続けるのは1時間程度かかった。

結構長持ちなのである。

6本セットを捨てるのに6時間かかる計算だ。

 

そこで、日頃からカセットコンロを使った生活をすれば良いではないか、という結論に至った。

賃貸物件についているガスコンロを使わず、カセットコンロを使って生活をしている人がいるという話は割と耳にする。

 

さて、そこで問題、この記事の本題が発生する。

f:id:publio:20210918112359j:image

よくある備え付けのガスコンロである。

取り外しができない…。

この横の、水道との間のスペースは調理をするのに不可欠なので、カセットコンロを横に並べて使うことはできない。

ガスコンロの上の「ごとく」の上にカセットコンロを置くのは不安定すぎて論外だ。

「ごとく」を外しても、カセットフーが収まらないでガタつく。

また、外した「ごとく」をどこに置いておくか問題も出てくる。

 

「何か台のようなものはないか…」とググった結果。

f:id:publio:20210918112409j:image

行き着いたのがこちら。

PC台と書いてあるが気にしない。

設置してみるとどうだろう。

f:id:publio:20210918112414j:image

井上陽水「ジャストフィットなんだから」

とまではいかないが、かなり良い感じだ。

f:id:publio:20210918112419j:image

カセットフーもちゃんと乗る。

かせっとふーの底面は熱くなるので、木製のこれは焦げたりするかもしれないが、そうしたら断熱シートを追加購入して敷くことにする。

しばらくこれでカセットコンロ生活をしてみようと思う。

下の備え付けガスコンロは使わないので元栓を閉じる。

 

備え付けのガスコンロより、カセットフーの方が火力が強い気がする。